エントリーシートや自己PRの嘘はバレるの? 

エントリーシートや自己PRの嘘はバレるの? 

自己PR

自己PRがうまく書けずに、自己PRのエピソードに、嘘や話を盛りたくなるときってありますよね。ところで、エントリーシートや履歴書の嘘ってばれるのでしょうか? 嘘がバレた際の影響は? などを解説します。

 

エントリーシートや履歴書が書けない不安

就職活動中はなにかと不安がつきもの。会社説明会で活発に質問する学生にびっくりしたり、グループワークのファシリテーターの勢いに押されて何も出来なかったと落ち込んだりしたことはありませんか?

特に就活を始めたばかりの頃や、自己PRや学生時代に頑張ったことなどのエントリーシートの書き込みなどが出来ていない時期は、他の学生が優秀に見えてしまいますよね。

そんな時、自己PRを書こうと思ってもなかなか書けないものです。

筆者は新卒採用担当者としてたくさんの学生と接してきましたが、「自己PRが書けない」「学生時代に頑張ったことなんて何もないんです」という声を多く聞きました。

そんな時、少し話を大げさに書いてみようかな・・・。これくらいは盛っても大丈夫かな? と誘惑にかられますよね。

では、エントリーシートや、履歴書の自己PRの嘘はばれるのでしょうか?

 

エントリーシートの嘘はバレない


結論から言うと、バレることはまれです。というのも、自己PRや学生時代に頑張ったことは、あまり深堀りされないからです。

就職活動において企業が知りたいことは、ものスゴイ経験や成功ではなく、その経験によってあなたが何を学び、どう成長したか。

また、そこから垣間見える「人柄」、それをどのように活かして社会人として仕事に取り組んでいきたいかということを知りたいのです。ですから、面接の場で経験談を聴くことに重きを置きません。

ESなどの書類選考だとある程度の文字数を書かなければならないこともありますが、お家で考えて書くものですから辻褄の合わないことを書かなければバレません。

 

嘘をつくことにはメリットがないのはなぜ?

嘘はほぼバレないとはいえ、筆者は嘘をつくことには反対です。モラルの問題はさておき、嘘をつくことにメリットなどないからです。なぜメリットがないか。それは先述の通り、ものスゴイ経験や成功で合否が決まるわけではないからです。

学生時代に頑張ったこととしてよく聞くのが、サークルをまとめた、バイトリーダーだった、という話です。リーダーシップのある学生は何となく仕事が出来そうな気がしますものね。平のメンバーだったけれど少し話を大げさにして、サークルの幹部だと嘘をつく学生も少なくありません。

では、この点について例文をあげて考えてみましょう。

例文1:「学生時代、カフェのバイトリーダーとしてアルバイト10名をまとめ、店長代理の立場を任されていました。」

リーダー・メンバーをまとめる・店長代理を任される、学生時代に頑張ったことの内容としてかなり魅力的な気がしますよね。でも、この人が信頼されてバイトリーダーとなったのか、単純に勤務年数が長いからリーダーになったのかは分かりません。

一方、こちらはどうでしょう。

例文2:「学生時代はカフェのアルバイトでお客様の居心地をよくするための改善提案を多数行い、そのほとんどが採用されました。」

リーダーでもなければ店長代理でもありませんが、なんだか仕事が出来そうな人である気がしませんか? 改善提案が採用されるということは、現状をしっかりと把握し、カフェにとって有益な改善策であったことが読み取れます。また、信頼される人柄なのが垣間見えますよね。

企業は、リーダーだったというだけで優秀な人物だとは判断しないのです。無理にリーダーになる必要はないです。

 

嘘をつくことの弊害

嘘をつくことは事実ではないことを話すわけですから、面接官からの質問に矛盾のないように気を遣う必要があります。そうすると、「何と答えようか」ということにばかり意識がいき、コミュニケーションがおろそかになってしまいます。

つまり、余計なことに頭を使わなければなりません。

想定外の質問がきたら受け答えはスムーズにはいかずしどろもどろになりますし、まさに心ここにあらずという状態になります。

面接は質疑応答ではなく対話です。嘘をついて自分を大きく見せるよりも、しっかりと相手の目を見て自分の言葉で自信を持って発言をする方が良い結果を生みます。

 

嘘をつくよりも等身大の自分をアピールしよう

いかがでしたか? 企業はすごい経歴を持った人物を採用したいわけではなく、そのポテンシャルをみて採用します。そして、大切なのは「人柄」です。等身大の自分に自信を持って、胸をはって就職活動に臨みましょう。


お気に入りにする
就職活動やインターンの情報満載 学生のためのメディア 「SPI」の編集部です。 学生の役に立つ情報を配信していきます。